トルコの暮らし

トルコの新型コロナ事情~その動向とコロナ期間中のトルコ生活~

メルハバ!

まいど、皆さん!

ナッスルスヌズ?お元気ですか?

「トルコ猫暮らし」の夫です!

コロナが始まってからというもの皆さんも、様々な生活上の変化を経験してきたと思います。

外出時はマスク着用でソーシャルディスタンスを保つ、帰宅したら服を洗濯に出して徹底した手洗いとうがい…など気を遣って生活するようになりました。

トルコでも昨日、8月24日はここ直近では一番多い1,443人の新たな感染者が確認され、残念ながら18人が亡くなりました。

でも、良くなる人も多く昨日は743人でした。

ではトルコにおいて新型コロナはどういう動きを見せてきたのでしょうか?

今回はトルコの新型コロナ事情と、私たち夫婦のコロナ対策を交えてお伝えします!

 

トルコの新型コロナ事情とその動向

4月11日の新型コロナの状況・新規感染者数が最高に

トルコでは、3月11日に初めて新型コロナ感染者が確認されました。

保健省は積極的にテストを行い、新規感染者数や重症者数、死亡者数や回復者数を毎日公表してきました。

そして、感染者数が最高に達したのは4月11日でした。

4月11日、トルコ保健省の発表によると33,170人がテストを受け、そのうち5,138人の新規感染が確認されました。

その日、542人が回復したものの残念ながら95人が新型コロナのために亡くなりました。

6月2日の新型コロナの状況・新規感染者が減少

トルコ保健省が発表している6月2日の状況では、一日に32,325人がテストを受け、そのうち786人が新たな感染者として報告されました。

感染者数が最高に達して以降、一番低い新規感染者数となりました。

その日に回復した人の数も多く、974人の回復が報告されています。

8月20日・23日の新型コロナの状況・増加傾向あり

トルコ保健省が発表している8月20日の状況では、一日に92,175人がテストを受け、そのうち1,413人が新たな感染者として報告されています。

テスト数がすごい数になっています。さらに900人~1100人前後だった新規感染者数が少し上昇し1,400人台となりました。

そのうち感染者が多い年齢層は25~49歳の男性で359人、次に同年齢層の女性が334人、50~64歳の女性が143人と続きます。

その日、感染者が多く出た地域のトップはシリア国境付近南東アナトリア地方の272件、次に首都アンカラを含む西アナトリア地方の237人、続いてカッパドキアを含む中央アナトリア地方で176人、イスタンブールはその次の141人でした。

8月23日も、一日に80,302人がテストを受け、そのうち1,217人が新たな感染者として報告されています。

昨日、8月24日も合わせて考えると、ここ数日で増加傾向にあることがわかります。

トルコの新型コロナウィルスの合計感染者数

8月24日現在、トルコにおける新型コロナウィルスの合計テスト数は6,423,409件で、そのうち感染が確認された人の数は259,692人です。

大変残念な事ですが、6,139人が新型コロナウィルスにより亡くなりました。

回復者数の合計は約238,000人です。

この状況を見てみると、最悪の時期は越えたものの増加傾向にあるので、まだまだ油断ができないというのが正直な感想です。

 

新型コロナ期間中のトルコでの生活

我が家では新型コロナの感染が急激に増えた3月後半から、3つの事を意識して生活してきました。

コロナ感染予防の徹底

・三密を避ける。
街の中心地には必要時以外行かないようにし、公共の乗り物には乗らないようにしました。

滞在許可の申請など、遠出をする必要がある時はレンタカーを借りました。

また、知り合いと会ったとしても握手をして頬と頬をつけるトルコ式の挨拶をしないようにしています。

買い物以外は外出を控え、購入できるものはネットショッピングで購入するようになりました。

マスクもネットで購入。

大きさは程よく、鼻のワイヤーもしっかり。

でも少し薄めでゴムがきつめだったので次回は別のマスクを試そうと思います。

 

・手洗いやうがい、こまめな除菌を心がける。
外出時はマスクを必ず着用することをはもちろん、コロンヤと呼ばれるアルコール度数の高い芳香液や除菌シートを持ち歩き、不必要に商品や物に触らないようにし頻繁に除菌します。

👆我が家のコロンヤ(少し香りが強め)

以前トルコではあまり見かけなかった除菌ハンドソープや除菌シートも出回るようになり品質も良くなってきました。

外出から帰宅したら手洗い・うがいに加え、着ていた衣服を洗濯かごに入れシャワーを浴び毎日洗濯するようにしています。

買い物での購入品や宅急便で届いた荷物は、除菌シートで拭くか洗えるものはすべて食器洗剤をつけて洗うことにしています。

バランスの良い食事

栄養が偏らないよう肉や野菜、魚をバランスよく食べるよう心がけています。

感染者が多い時期、ルールが厳しくなってもパザルは開かれていたので毎週新鮮な野菜と果物を購入するようにしました。

我が家のビタミン補給はその果物を使ったミックスジュースで、ほぼ毎晩作っています。

ミックスジュース#1

運動・よく笑う

新型コロナ感染拡大の初期の頃は、YouTubeを見ながらストレッチをしたりダンスをしたりして運動不足の解消をしていました。

嫁がぎっくり腰になったのを機に運動をしなくなると、やはり気持ちが上向きにならずモヤモヤする日が多くなったので、腰が良くなったころから再び痛めないようにしながらも運動を再開。

今は、毎朝人のいない早めの時間に近所の公園に行き健康遊具で運動しています。

エーゲ海の真横にあって素敵な景色なので気分も爽やかになります。

先日、その公園で運動後海を眺めていると、たまたま猫が魚を捕まえるシーンをスマホで撮影することに成功しました。

 

トルコには気持ちを明るくさせてくれる景色や、のらちゃんたち、動物たちが沢山います。

家で過ごす暇な時間には、コンパクト卓球をしたり、漫才やお笑いなど笑える動画を見たりしてなるべく笑顔でいるようにしています。

笑うと免疫力が上がるのだとか…。

笑顔でいるには努力がもちろん必要です。

でも妻を笑わす事ができたら、大阪人の血でしょうか?心の中でガッツポーズがでます。

まとめ

新型コロナの感染が今後どのようになっていくかは分かりませんが、一人一人が意識して生活していくことが感染拡大を防ぐ一番の方法だと思います。

自分が感染するのはもちろん嫌ですが、知らずしらずに他の人にうつしてしまうのも本当に避けたいことです。

少し落ち着いてきたとはいえ、まだまだ油断せず注意して行動したいと改めて考えさせられた一日でした。

どうぞ、皆さんもお気をつけてお過ごしください。

ほな!

📷家キャン

 

ご覧いただきありがとうございます。

私たちのYouTubeチャンネルも是非チャンネル登録お願い致します。→コチラから

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング

 

error: Content is protected !!