トルコの暮らし

トルコに来て変化した気になる事・気にならない事

Merhaba!

まいど!おおきに!

「トルコ猫暮らし」の嫁です。

お元気ですか?

今月でトルコ生活8年目を迎えます。

いろいろとトルコ生活に慣れて、いろいろな心境の変化もあります。

トルコに来て気になるようになった事。

反対に気にならなくなった事もいくつかります。

それで今日は、私たち夫婦のトルコに来て気になるようになった事ならなくなった事をシェアしていきます。

気になるようになった事

ではまずトルコに来て気になるようになった事からご紹介します。

鼻をすする音

トルコ人は鼻をすすらず、すぐにかむ習慣があります。

ですので、あまり鼻をすする人がいません。

日本に帰国した際に私が気になるのは鼻をすする音。

電車に乗っても、職場でも鼻をすする人が多いこと…。

「早くかめばいいのに…。」っと思っちゃいます。

私も以前はよく鼻をすすっていたのにねw

順番待ち

コロナ禍もあって、だいぶトルコでも定着してきた順番待ち。

でも未だにしら~っと前に入って順番を抜かす人がいます。

レジでトイレ待ちでこんなことはよくあります。

日本では抜かされる事ほとんどないので、やっぱり気になります。

隣の生活音

トルコの建物壁が薄く防音処理がほとんどなされていないので、上や隣の生活音が気になります。

現在の家は隣のトイレの音が時々聞こえるので、困っています。

断水

水の枯渇問題のあるトルコ。

夏になると断水がしょっちゅうあります。

そして、道路工事もしょっちゅうあるので、水道管が破裂したりして断水する事もあります。

以前のエスキシェヒルでは断水したら、水道会社のサイトを見れば〇時まで〇〇町は断水と情報が出ていたのですが、アイワルクはその情報がほとんどなく、予告なしの断水もしょっちゅう。

ですので、断水の為にいくつか水をストックしておく必要があります。

ネットの速度

トルコのネットの速度は基本遅いのですが、さらに遅く感じる時、ネットが使えない日があったりもします。

遅い日はスマホのネットに切り替えるのですが、家のWi-Fiに戻すの忘れて、スマホのネットがすぐになくなってしまします。

物価の上昇

トルコリラの下落に伴い、物価の上昇は否めません。

19ℓの飲料水が半年ごとに9→11.5→13リラと値上がりしています。

家賃も1年で200リラの値上げ。

生活にまともに影響するので、このトルコのインフレは全く慣れません。

小銭

スーパーなどではカード決済使えますが、毎週行く青空市場などまだまだ現金決済がほとんど。

飲料水の配達も現金なので小銭を常に玄関先に置いています。

ただ5・10・25クルシュがいっぱい貯まってどうしようかと悩みます。

以前はセルフレジの時に小銭を大量に使っていましたが、アイワルクにはセルフレジがないので貯まる一方です。

猫のケンカ

やっぱりトルコは猫が多いだけあって、発情期などはオス猫同士のケンカの多い事。

ケンカの音で寝れない時もしょっちゅう。

猫のケガにもなりかねないので、夫は猫の嫌いな水を撒いて仲裁にはいったりもします(笑)

気にならなくなった事

続きまして、トルコに来て反対に気にならなくなった事です。

水着

以前にも書きましたが、トルコでお年寄りのビキニを見かけます。

みんなはずかしがらず、お腹が出ててもありのままの自分を受け入れておられます。

昔は水着になるのもはずかしかったのですが、今は海やプールで楽しむ事の方が大切になってきています。

エザンの音

一日に5回は鳴るジャーミーから鳴るエザンの音。

お葬式がなどがあるとそれ以上鳴ります。

大音量ですが、生活していくと自然と気にならなくなります。

隣の家の些細な生活音は気になるのに不思議ですね。

舌打ち

トルコでの舌打ちは、日本のように腹が立ったりイライラした時だけでなく、興味深い時や単にNoという時などにも舌打ちするので日本に居た頃より気にならなくなりました。

約束

約束を忘れる・遅刻するはしょっちゅうなので、もう約束が果たされなくてもきにならなくなりました。

最初から期待していないと、反対に約束を守ってくれた時など喜べることが多くなりました。

日焼け

日焼けはトルコでは夏を満喫した証。

もう日本にしょっちゅう帰るわけではないので、気にならなくなりました。

ただzoomで日本の友人と繋がると黒くなりすぎて笑われたりしますが…。

道路のゴミ

日本の道路はいつもきれいなので、少しでもゴミが落ちているときになりますが、トルコはいつも道端には多少なりともゴミがあるので、気にならなくなりました。

ただ最近心がけているのはビーチや公園などでゆっくりした後、帰る時に自分たちのゴミではない周囲のゴミも拾ってゴミ箱に捨てるようにしています。

トイレットペーパー

これは夫が言っていたのですが、日本に居てた頃よりトイレットペーパーを手にぶら下げて歩くことは気にならなくなったそうです。

日本に居てた頃はトイレットペーパーを買いに行くのが恥ずかしかったみたいです。

トルコでは歩いて買い物に行く男性も多いので、それでかも知れません。

個人的にはトイレットペーパーの硬さは気にならなくなりました(笑)

まとめ

いかがでしたか?

移住して気になるようになった事・気にならなくなった事をまとめてみましたが、まだまだあるような気がします。

個人的に気にならなくなった事も多くなってトルコの生活に順応できているんだなぁっと感じました。

こうやってみていくと日本とトルコの文化や習慣・捉え方の違いなんかも見えてきたりもします。

これから移住をお考えの方の参考になれば幸いです。

ほな!

 

ご覧いただきありがとうございます。

トルコ語プライベートレッスンに関しては→コチラ

私たちのYouTubeチャンネルも是非チャンネル登録お願い致します。→コチラから

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング

error: Content is protected !!