トルコの暮らし

【トルコの電話事情】トルコで携帯を契約するには?SIMを開通させるには?

トルコ,SIM,アイキャッチ

メルハバ!

まいど!みなさん!

お元気ですか?ヘルシェイ ヨルンダ ム?(すべて順調ですか?という意味w)

「トルコ猫暮らし」の夫です。

今日も、私の担当、最後までお付き合いお願いします。

トルコに長期滞在や旅行に来たらまず欲しいのがSIMカードではないでしょうか?

通話はともかくスマホのネットがあれば、すぐに調べられるし、家族とも連絡が取れる。

しかも、イカメット[滞在許可]をはじめトルコの手続きのほとんどに電話番号が必要になってきます。

でも、せっかくSIMカードを契約しても、ある一定期間を過ぎると外国から持ち込んだ電話は使えなくなるんです。

そこで今日は、トルコに長期滞在や旅行をお考えの方に、トルコの電話事情と外国人が電話を使うためにはどうすればよいかご説明いたします。

外国から持ち込んだ電話が使えなくなる?

トルコの電話事情

トルコ,電話使えなくなる

詳しくはどういう仕組みかはわかりませんが、日本からたとえSIMフリーのスマホを持ち込んだとしても、SIMカード契約して120日後にIMEI番号にロックがかかり使用できなくなります。

まさかー?!と思うかもしれませんが例外なく止まります。

解決方法は2つ!

  1. 税金を払って解除してもらう。
  2. トルコで売られている携帯を買う。

①税金を払って解除してもらう

トルコ,SIM税金

日本から持ってきたスマホを継続して使いたい場合、税務署などに行き、2021年現在2,006リラを支払う必要があります。

かなり高い値段ですよね。

2018年は170リラだった金額が500リラに、さらに2019年には1500リラに、2020年は1838リラに値上げされ、今年は2,006リラなったという事です。

私たちが、開けてもらった時はまだ120リラでした。

突然使えなくなり、こんな理由があるとも知らずかなり苦労しました。

方法はまず、近くの税務署を探します。

税務署のトルコ語は”Vergi Dairesi”[ベルギ ダイレシ]です。

GoogleMapなどでお近くの”Vergi Dairesi”を検索して下さい。

税務署の入り口で発券番号を取得し、順番が来たら窓口でイカメット・パスポート・IMEI番号を見せて料金を支払い、開通してもらいます。

この時税金番号の取得を求められたら、違うデスクにて税金番号取得の手続きします。

税金番号は無料で取得できます。

税務署での支払いは現金のみです。

確か、その日のうちに開通したと記憶しています。

一つ注意点は、一度開通してもらった携帯は日本に帰った時に使えないと言われました。

でも、私が昔にこの方法でしたときは、日本でも使えていました。

もしかしたら使えなくなるリスクも考慮に入れて決めてくださいね。

スマホ画面でのIMEI番号の表示方法は📞*#06#です。

 

②トルコで売られている携帯を買う

トルコ,携帯ショップ

おすすめはこちら!

日本でいうDoCoMoやau、Softbankなどのauショップに行き、外国人でも新しい電話を購入できます。

家電量販店や大型のスーパーでも販売されています。

また、トルコには電話の中古ショップが沢山あります。

2,006リラも税金を払うぐらいなら、中古ショップでスマホを購入する方が安い場合もありますので気にならない方は検討してみましょう。

携帯本体を購入したら、携帯ショップでSIMカードを契約しましょう。

SIMカードを契約する

トルコ,SIM

トルコでSIMカードの契約をするには、携帯ショップに行くのがおすすめです。

大手の会社は以下の通り。

  • Turk Telekom(トゥルクテレコム)
  • Turk Cell(トゥルクセル)
  • Vodaphone (ボーダフォン)

日本でいうNTT のような基本回線を提供しているのはTurk Telekom(トゥルクテレコム)です。

SIMの契約方法は、

新しいSIMを契約したい旨を伝えると、パスポートの提示を求められ、コピーを取られます。

住所や、お父さんやお母さんの名前、場合によっては、お母さんの旧姓を聞かれます。
(これらは、契約内容を変更したい時など、本人確認の為に必要)

電話番号をリストの中から選んで、控えとSIMをもらい終了。

SIMには料金プランが設定されていないので、キャリアそれぞれのお得なプランを選んで、代金を払い使えるようにしてもらいましょう。

「設定して」とお願いすると大抵はプランの設定してくれます。

SIMフリーのスマホであれば、iPhoneをはじめ基本どの機種でも使えると思います。

SIMを提供する会社は他にも「BIM」というスーパーマーケットが提供する格安SIM「BIMCELL」といったのもあります。

私たちはこれを使っています。

契約するにはトルコ語が話せないと難易度が高いですが、プランは安いし、不便を感じたことはありません。

プランは、通話750分、SMS750通、インターネット4GBのプランで23リラ/月から始まります。

トルコでSIMカードを契約するときの注意点

トルコ,SIM,注意点

・店舗や担当の人によって知識のレベルが違う場合が多々あります。

パスポートだけでは出来ないと言われる場合もあれば、契約に手こずる係りの人もいるのが事実です。

私たちもある店舗では、滞在許可[イカメット]がないとできないと言われましたが、別の同キャリアの店舗では出来たことがあります。

そういう場合、あきらめずにキャリアを変えて何店舗かに尋ねてみましょう。

そして、時間がかかる場合もあるので、余裕がある時に行きましょう。

 

・同じキャリアであっても店舗ごとにSIMカードや契約手数料が違ってくる。

このシステムよくわかりませんが、同じキャリアでも2~3店舗料金を尋ねるとみんな料金が違います。

特に空港や大都市などの店舗では高く設定されているようです。

もし、時間に余裕がおありでしたら、いくつか店舗をまわって料金を尋ねてみましょう。

 

まとめ

トルコ,SIM,まとめ

トルコは電話が大好きな国です。

旅行するにしても生活するにしても、SIMカードを購入してスマホを使えるようにしておくならとても便利です。

SIMカードは街中のキャリアのショップでは100~150リラ程で購入でき、50~80リラもあればプランを開通させることができます。

つまり2000円前後で通話やデータ通信が可能になるという事です。

もし、長めの旅行や移住を考えておられるなら、参考にして下さいね。

ほな!

;

 

ご覧いただきありがとうございます。

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング


ペット(猫)ランキング

error: Content is protected !!