アイワルクのお土産

トルコ・アイワルクの”Gece Pazarı”[ゲジェ パザル]夜店事情

Merhaba!

まいど!おおきに!

「トルコ猫暮らし」の嫁です。

お元気ですか?

今日はここアイワルクも少し涼しくなって小休止な感じです。

毎日ブログ書きたいと思いながらも、暑さとそして今トルコ人の友人とタッグを組んで折り紙ピアスを夜店で販売しているのでなかなか疲れと時間に追われて書けない状況が続いています。

今日も行ってきたのですが、私たちのブースは丁度コンサート会場の横にあり、コンサートがあれば賑わう場所です。

しかし、アイワルクはジュンダ島やサルムサックルビーチなどこういった夜店が点在して開かれています。

それで、今日はトルコの夜店事情とそのお店で販売されている商品などをご紹介したいと思います。

トルコ・アイワルクの”Gece Pazarı”[ゲジェ パザル]夜店事情

夜店と言えば、大阪で言うならたこ焼き・イカ焼き・りんご飴・金魚すくいなど思い浮かぶのではないでしょうか?

トルコの夜店は違います。

ほとんどがトルコの女性たちが作ったハンドメイド商品!

秋から春にかけてせっせと作った商品をここアイワルクの女性は夏に販売しています。

もちろん最近はインターネットなどでも販売していますが、この夏に多くの観光客が来るのでアイワルク市役所は商店街のお店が閉店する夜8時から道路沿いに販売許可を出して、市民がハンドメイド商品を販売できるようにしてくれています。

私も市の中心地で許可を取りたかったのですが、1年前からの申し込みらしく、今回は新たに開設されたコンサート会場の横のブースとなりました。

場所はこちら↓

このコンサート会場、トルコではけっこう有名な歌手や演奏者が来られるのですが、生でその方々の演奏を楽を楽しみながら販売しています。

今月末には私の好きなZeynep Bastık”が来るので楽しみにしています♪

そして、今日は私たちのブースで販売されている商品を今日はご紹介したいと思います。

トルコの夜店で販売されている商品たち

アイワルク市役所が制作した私たちのブースの紹介動画はコチラ↓

写真と共にご紹介したいと思います。

夜店のブースはこんな感じ。

まずは、木工製品や手編みの鞄などを販売されているヌルさん。

木の手作りオモチャは小さな子どもさんがいる親御さんに人気。

私はベランダに飾りたくて魚の壁掛けを買いました。

こちらはあみぐるみと木工製品を売っているイルクヌルさん

手作り感がたまりません。

ちなみにトルコ語でも”amigurumi”

編み物上手な多くのトルコ人女性が販売されています。

こちらはビーズなのどのアクセサリーを販売されているジャンセヴさん。

カラフルできらびやかなビーズのアクセサリーが女性たちの心をつかんでいます。

こちらは手書きのアニマルの絵が描かれているトルココーヒーカップ。

お値段は2つセットで110リラ(約1,400円)だそう。

かわいくて私も大きなカップ(60リラ)を購入。

毎日このカップで飲む紅茶タイムが楽しみです。

かわいい手作りのぬいぐるみ。

小さな子どもがいてたら持たせてあげたいですね。

もちろんオヤのお店もあります。

ひょうたんランプのお店

ランプ自体かわいいですが、このランプで部屋を灯すとなんとも幻想的な雰囲気になるそうです。

価格は150リラ~400リラ程度(約2,000円~5,000円)

最後に私たちの販売する折り紙ピアスも。

各商品はInstagramでもご覧いただけます→コチラ

まとめ

いかがでしたか?

トルコ・アイワルクの夜店では手先の器用なトルコ人女性がせっせとつくったハンドメイドの商品に出会う事ができます。

ハンドメイドなので世界にたった一つの商品ですし、手作りならではの可愛さやぬくもりがあります。

是非トルコにバカンスにお越しの際は、こういった夜店を探してみてはいかがでしょうか?

ほな!!

ご覧いただきありがとうございます。

トルコ語プライベートレッスンに関しては→コチラ

error: Content is protected !!