トルコの暮らし

寝苦しい夜に役立つアイテム

Merhaba!

まいど!おおきに!「トルコ猫暮らし」の嫁です。

トルコは連日暑いです。

ここアイワルクはまだ風が吹いているので、なんとか過ごせますが、トルコの場所によっては真夏40~50度以上になる場所もあるそうです。

トルコの真夏、昼間は出歩けないですね。

昼間もそうですが、夜も寝苦しいトルコ。

エアコンがあれば良いですが、エアコンがないお家も多いのが現実。

寝れないと次の日がなんだかぼーっとして疲れを引きずりますよね。

そんな寝苦しい夜に役立つアイテムを今日はご紹介したいと思います。

 

寝苦しい夜に役立つアイテムとは?

氷抱き枕

それは、ズバリ!氷抱き枕。

これは以前紹介した、美肌化粧水を開発した今井龍弥医師の本の中に書かれていたのですが、1.5ℓ~2.5ℓぐらいの大きめのペットボトルの空容器に水を8~9分目まで入れて蓋をして凍らせます。

キンキンに凍ったペットボトルにバスタオルをぐるぐる巻いて、輪ゴムで数か所止めます。

それを抱き枕のように抱えて眠るだけ。

あるのとないので、ほんと全然違います。

500㎖の小さなペットボトルでも同じように凍らせて、タオルに巻いて脇の下などに挟んでも随分違います。

私は腰が炎症して痛むので、氷枕を腰にあてて寝るのですが、おかげで暑い夜でもスッと眠りにつくことができます。

ただ容量が小さいとすぐに温まって、また暑くなって夜中起きてしまうので、大容量の氷抱き枕は朝までひんやりさせてくれるおすすめアイテムです。

※美肌化粧水の記事はコチラ

 

タイマー付きコンセント

まだ購入できていないのですが、私たちの家の寝室にはエアコンが設置できないため、扇風機の風を壁に当てて寝ているのですが、トルコの扇風機はタイマーがついている商品が少なく、タイマーがついていても1~2時間ぐらいなのです。

最新モデルは7.5時間タイマーの商品も出ているのですが、なかなか高くて手が出せません。

1~2時間のタイマーだと切れるとどうしても暑くて夜中起きてしまうのです。

最低でも3時間タイマーがあれば、夜中起きないで済む思うのですが、反対に朝までずっとつけっぱなしにすると、体がだるくて次の日しんどかったりもします。

それをトルコにいる友人に話すと、今の扇風機にタイマー付きコンセントを使うと良いよと教えてくれました。

聞いてなるほど!と思いました。

ネットで調べてみると、現在20~60TLほどであるようです。

通常タイマーは0.5時間~24時間で設定可能ですが、60TLの商品はデジタルで1週間通して設定できるそうです。

近く購入して、どうだったかレビューしようと思います。

 

まとめ

日本にいてもトルコにいても寝苦しい夜はほんとに嫌ですよね。

氷抱き枕は朝まで寝やすくしてくれるおすすめのアイテムです。

この記事を読んで下さっている皆さんが少しでも快適にこの夏を過ごせますように。

ほな!

📷これで朝までぐっすりニャー💤

 

ご覧いただきありがとうございます。

YouTubeチャンネル登録お願い致します。→コチラから

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング


ペット(猫)ランキング

error: Content is protected !!