カフェ

【簡単・手作り】トルコで”St Sevastian”バスクチーズケーキ

Merhaba!

まいど!おおきに!

「トルコ猫暮らし」の嫁です。

お元気ですか?

今ちょうどアイワルクは雨の時期。

今日は雨も降ってとても寒くお家に籠っていました。

最近気に入っているケーキがトルコで”St Sevastian”と呼ばれている「バスクチーズケーキ」。

トルコで1カット20~30リラで販売されています。

ちょっとお高めなので、自分で手作りできないかな?っと思いYoutubeで検索。

日本語だけでなくトルコ語も作り方があったので、トルコの材料で作ってみることにしました。

とても簡単にできたので今日はそのことについて書こうと思います。

お家で簡単!”St Sevastian”バスクチーズケーキ💛

材料はこちら↓↓↓

バスクチーズケーキ材料
  • クリームチーズ(Lavne・Beyazなんでも良し)200g×3箱
  • 砂糖 水用のコップ1杯(約200g)
  • 片栗粉大さじ1と1/2(小麦粉・米粉・コーンスターチでも可)
  • 卵4個
  • 生クリーム 2パック(400ml)

①チーズと砂糖をボールに入れゴムへらで滑らかになるまで混ぜる。

②片栗粉を入れさらに混ぜます。

③泡だて器に持ち替え卵4個を入れ混ぜます。

⑤生クリームを入れ混ぜます。

⑥ケーキ型にぐちゃぐちゃにしたクッキングシートを敷き、生地を流し込みます。

⑦180℃に温めたオーブンで30分程焼きます。

⑧表面が焦げ色になってきたらオーブンから出し、冷めたら冷蔵庫に入れ一晩寝かせます。

作ってみて

1カット20~30リラのこのケーキ。

材料費全て50リラ以内でめちゃ簡単にできちゃいました。

卵は市場で買った新鮮な卵

クリームチーズはトルコは豊富なので安く手に入れることができます。

これならもうケーキ屋さんで買う必要はありません。

たくさん食べてもグルテンフリー💗

しかも濃いので意外と少量で満足できます。

焼き立ての香りは最高で焼いている最中から幸せな気持ちになれます。

お友達にプレゼントしても喜ばれるでしょう。

簡単ですので、是非一度お試しください!

ほな☆

ご覧いただきありがとうございます。

トルコ語プライベートレッスンに関しては→コチラ
トルコ語通訳・翻訳に関しては→コチラ

 

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。