トルコの暮らし

アイワルクの嵐と保護猫と

Merhaba!

まいど!おおきに!

「トルコ猫暮らし」の嫁です。

お元気ですか?

今朝すごい風の音で起きました。

アイワルクは朝から大嵐で多くのものが飛ばされていました。

それで今日はアイワルクの被害の状況と今家で保護しているのらちゃんたちの様子をシェアしていきます。

アイワルクの嵐

朝6時からものすごい風の音で起きました。

外を見るとバスが風で動けず、停車していました。

うちのマンションは瓦が何枚か飛んだり、屋根の煙突が飛ばされたり、隣の家のシャッターと窓ガラスが割れたりしました。

ニュースで見るとアイワルクの港はえらい事に↓↓↓

時速50㎞の速さの強風でしたが、幸い死者も出ず波に翻弄されていた男性も無事だったようです。

アイワルクはなぜか風の影響を強く受ける所で時々こういう強風の被害が起こります。

うちで保護している子猫の病院の予約もあったので、アイワルクの様子を撮影してきました↓↓↓

病院の近くでは大きな気が根元からなぎ倒され、

港では沢山の船が沈んでしまいました↓↓↓

遊覧船ツアーの木造の船が木端微塵。

こちらが通常の様子↓↓↓

6月1日から制限も解除されて、遊覧船ツアーがはじまるかもと期待していたところこの有様。

船を所有されている方は稼ぎ時の前にこんな事になってとても気を落としておられると思います。

こんな時トルコでは”Geçmiş olsun”[ゲチミッシュ オルスン]っと互いに言い合います。

通常は病気の方にお大事にという意味で述べますが、直訳は「過去(の事)になりますように」という意味があり、今日のような災害に遭った時も回復を祈ってこのように述べたりします。

心から”Geçmiş olsun”っとアイワルクの回復を祈りたいと思います。

保護猫たち

子猫たちの治療も今日で終わり。

1ヶ月以上にわたる治療がやっと終わりました。

一番健康だった背中にミッキーの模様のある灰白のミッキーくん↓↓↓

里親サイトに登録した所すぐに反応があり、アイワルクからバスで2時間のバルケシルの方に引き取ってもらう事ができました。

里親さんは早速ミッキーくんの為に猫缶を買って、猫が本当に好きな様で良かったです。

片目が不自由な眉毛が印象のまゆちゃん↓↓↓

本当は手術して目を摘出する予定でしたが、毎日薬を塗ったおかげで摘出は免れました!

目が見えているので、お母さんの元へ返してもいいよっと獣医さんに言ってもらえました。

両目摘出予定だった光だけには反応するひかるちゃん↓↓↓

ひかるちゃんも症状がひどい片目だけ摘出しました↓↓↓

残った片目もほんの少しは見えているようです。

実はひかるちゃんも飼いたいと言う人がいたのですが、どういうわけか連絡が取れなくなってしまいました。

残念ですが、トルコではよくある事。

あきらめずにこれからも里親さん探していこうと思います。

まとめ

トルコはコロナからのロックダウンがあり、ロックダウンが明けてのこの災害…。

とても心が痛みます。

コロナも災害も本当に過ぎ去った過去の事になる事を祈ってやみません。

いつかトルコにお越しの際は是非アイワルクの遊覧船ツアー体験してみて下さい。

 

引用元→コチラ

有名なジュンダ島の他にいろいろな島やスポットを巡りながら、透き通ったエーゲ海で泳ぐことができます。

昼食も付いて一日楽しめるツアーとなっています。

保護している猫もトルコで初めて里親サイトに登録して反応があったのはとても嬉しかったです。

引き続き、子猫たちの為にできる事を精一杯行っていきたいと思います。

ほな!

ご覧いただきありがとうございます。

トルコ語プライベートレッスンに関しては→コチラ

私たちのYouTubeチャンネルも是非チャンネル登録お願い致します。→コチラから

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング

error: Content is protected !!