トルコの暮らし

お土産におすすめ!トルコの石鹸!

Merhaba!

トルコ猫暮らしの嫁です。

トルコに来て6年が経ち、日本へも何度か帰国しました。

その度に悩むのが日本へのお土産です。

しかし、毎回必ずと言って良いほど喜ばれるものがあります。

それは、トルコの石鹸。

それで今日は、トルコの石鹸の魅力を皆さんにお伝えします。

 

トルコで石鹸?

何と言っても、それはオリーブオイルの産地だから。

エーゲ海側特にアイワルクから北にかけてオリーブ畑が広がります。

ピュアオイルを贅沢に使った手作り石鹸が市場などで手ごろな価格で手に入ります。

 

 

なぜお土産で喜ばれるのか?

何と言ってもトルコの石鹸の保湿性は素晴らしいと思います。

私が日本に居た時、石鹸で手を洗っても必ずと言っていいほど、保湿クリームを塗っていました。

しかし、この乾燥しているトルコにおいて、手を洗っても乾燥することなくしっとりとしてくれます。

それに、薬草入りの石鹸を使うと、気になる肌荒れやニキビ、フケや抜け毛に効果があるなど個人のニーズに合った様々な効果を期待できます。

価格帯も2020年現在、1個5~10トルコリラ(80円~160円)ぐらいなので、お土産を買う側もお手軽で、友人は日本に帰る度に100個200個と買って日本のお友達に配るそうです。

お土産を渡す側ももらう側もどちらも喜ぶ商品です(笑)

 

 

石鹸の種類

 

Saf Zeytinyağı (サフ・ゼイティンヤー)

ピュア・オリーブオイルで作られた石鹸

色:白っぽいベージュ

特徴:洗浄・殺菌・保湿力があります。
ニキビや毛穴、シミを除き、湿疹などにも効果があります。
抜け毛を防ぎ、髪にツヤを出し、静電気を防ぎます。

 

 

Defne (デフネ)

月桂樹の石鹸

色:緑

特徴:鎮痛・殺菌に優れた効果。
ニキビやアトピー性皮膚炎を改善し、髪を太くし、
男性のひげ剃り後の肌の炎症・肌の保湿に効果を及ぼします。

 

 

Bıttım(ブットゥム)

野生のピスタチオの石鹸

色:オレンジ

特徴:フケやかゆみ、抜け毛に効果抜群。

 

Çam(チャム)

松脂の石鹸

色:茶色

特徴:傷やケガの治癒を早め、皮膚疾患などに効果あります。

 

 

Lavanta(ラバンタ)

ラベンダーの石鹸

色:紫

特徴:香りは精神を落ち着かせ、ニキビや古い角質を除去してくれます。

 

 

Gül(ギュル)

バラの石鹸

色:ピンク

特徴:肌の傷を癒し、毛穴の汚れを除去してくれます。

 

他にも、海藻やタイム、黒クミンなど、様々な種類の石鹸があります。

 

使用してみて

個人的にはBıttım(ブットゥム)を愛用しています。

香りがさわやかで、肌をしっとりさせてくれ冬の乾燥の時期にはとても重宝しています。

ピュアのオリーブオイル石鹸の使用感はさっぱりしていて、夏向きな気がします。

肌荒れが酷い方は、月桂樹か松脂石鹸がおすすめです。

 

 

まとめ

トルコにお越しの際は、オリーブオイルやスパイスなどを扱っているお店でかご一杯に並べられた石鹸を目にされる事でしょう。

それぞれの石鹸に特徴があり、お友達やご自分に合った石鹸を是非選んでお試しくださいね。

ほな!


👆トルコの近くで作られているアレッポ石鹸も有名です。

ご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村

error: Content is protected !!