トルコの暮らし

海外生活、助けられた調味料~健康編~

Merhaba!

まいど!おおきに!

「トルコ猫暮らし」の嫁です。

ブログ初心者の私たちのサイトを訪問して下さり、本当にありがとうございます。

今日は、以前紹介した「海外生活で助けられた調味料」の「健康編」をご紹介致します。

海外生活でどんな事に困るか、もちろん食です!

食事が口に合わないというのももちろんありますが、海外で食事をしてお腹を壊すともう大変です。

高熱が出て…トイレにこもりっきりで何日も吐き下し…。

外出時もトイレ自体見つけるのが大変だったり…病院にも行きたくないし…。

いろんな心配があります。

私たちもトルコで何度も経験し、辛い思いをしました。

でもある時、トルコ人の友人から、腹痛時にある調味料を使って出来るとっておきの対処法を教えてもらいました。

それを今日は皆さんにシェアしていきたいと思います。

日本でも暑くなってきて、食中毒のリスクが多くなるので、是非参考になさって下さい。

海外生活、腹痛時助けられた調味料とは?

それは、ズバリ「」!

日本でも海外でもわりと手軽に手に入る調味料です。

実は、お酢には疲労回復効果と共に抗菌・殺菌作用があり、悪玉菌の増殖を抑え腸内環境を整えるという作用があるそうです。

この腹痛時のお酢との出会いは、イスタンブールに住むトルコ人の友人宅に行った時のことです。

友人は私たちの訪問を喜んで、行きつけのケバブ屋さんに連れていってくれました。

夫に「çiğ köfte(チー・キョフテ)食べるか?」と聞いてくれました。

çiğ köfte(チー・キョフテ)とは、çiğが生 köfteはハンバーグという意味で、生ハンバーグのようなもの。↓↓↓

昔は、本当の生のミンチ肉に沢山香辛料を練り合わせて食べられていたそうですが、日本のユッケのように規制が入り禁止されました。

今では生肉の代わりにひきわり小麦を使用して作られています。

ただ、今でも家で生肉を使って作っている人もいれば、お店によっては未だに生肉の入ったものを提供しているところもあるようです。

当時は、トルコ語もはっきり理解していなかったし、私たちが口にしたチー・キョフテが生肉を使用していたのか定かではありませんが、とにかくその日はとても暑い日で、そんな中そのチー・キョフテを夫も私も食べたのです。

次の日の朝、一緒にチー・キョフテを食べたその友人の息子が朝からお腹の調子が悪いと言い出しました。

お母さんに「そこら辺の猫を触った手で食事をするからだ」と叱られていました。

腹痛薬の常備が無かったので、私たちが持っている日本の薬を分けてあげましたが、全く効きません。

それで、奥さんが「お酢を飲みなさい!」と嫌がる息子を説得して飲ませてみると、その数時間後「なんか少しマシになった。」と言うではありませんか!

そして、私たちも友人宅を後にして、エスキシェヒルにバスで戻ったのですが、バスの道中夫が「なんだか体がだるい」と言い出し、おでこに手を当てるとすごい熱!

なんとか帰宅できたものの、今度はトイレにこもりっきり。

胃がキリキリする、下痢が止まらない、高熱が続くという症状です。

日本から持ってきたお薬に頼っていましたが一向に良くならず、そうしている間に私も熱が出てきて、二人でトイレの取り合いになってしまいました。

そんなのが、2~3日続きついに思い出したのです!

お酢を飲んでみよう!

家にはなかったので、近くのマーケットまで行き、リンゴ酢を購入。

お酢と水を1:5で割り飲んでみました。

すると晩には熱が下がり、胃腸の不快感がマシになってきました。

こんなに手軽で身近な調味料にたすけられるなんて驚きでした。

 

お酢が効いた他の経験

お酢への信頼を確立した私たちは、トルコに遊びに来た日本の友人にも勧めた事が何度かあります。

 

・一人は60代の男性の方で、何を食べたのか聞いていませんが、4~5日熱が下がらず、胃腸が不快で全然良くならないと相談を受けました。

それでお酢を勧めてみると、次の日には胃腸の不快感が取れ、熱も下がって良かったと報告して下さいました。

 

・別の友人もトルコ料理を食べた後、お腹が不調になり、トイレにこもってとてもしんどそうでした。

お酢を勧めてみましたが、最初は半信半疑で、でも差し出すとしぶしぶ飲んでくれました。

すると次の日にはだいぶ元気になり、食事も取れるほどになりました。

 

・もう一人の男性の友人もお腹の調子が悪くなり、勧めてみるとすぐに応じられ、数時間後にはすっかり良くなっていて改めてお酢のすごさにびっくりしました。

 

「トルコって、そんなにお腹壊すの?」と怖くなると思いますが、入るレストランをしっかり選べば大丈夫です。自分で選べない場合は、食べるものを注意する事をお勧めします。

 

まとめ

お酢は手軽で安くいつも身近にある調味料です。

でもその健康効果は抜群で、特に細菌による腹痛を和らげてくれるのに助けになってくれます。

下痢や胃がキリキリするような痛みの時、是非お酢を水で割って飲んでみてください。

お酢と水だけでは飲みにくい場合はハチミツなどを入れて飲むのも良いでしょう。

ただお酢の原液だけでは飲まないようにしましょう。

お酢を飲んでも良くならない場合は、使用を止め、速やかに病院で診てもらって下さい。

是非、海外で、日本で、お腹を壊された時、この優れた調味料を一度試してみられるのはいかがでしょうか?

ほな!


👆私の大好きなお酢。

毎回帰省する度に必ず日本からトルコへ持って行きます。

 

ご覧いただきありがとうございます。

私たちのYouTubeチャンネルも是非チャンネル登録お願い致します。→コチラから

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング


ペット(猫)ランキング

error: Content is protected !!