トルコの暮らし

【トルコ】コロナの影響で変化したマスク事情と行列事情!

メルハバ!

まいど、皆さんお元気ですか?

「トルコ猫暮らし」の夫です!

一時トルコでは、コロナ感染者が2,000~4,000人を超える日が続いていましたが、最近は900人台にまで下がってきました。

日本では残念ながら感染者が増えてきているようですね。

トルコも日本も、まだまだ油断のならない状況です。

さて、コロナが流行する以前も日本では、マスクの着用は普通の事でしたが、トルコも含め外国の多くの国では普通ではありませんでした。

さらに、日本では銀行のATMや人気のラーメン店にしても、行列があるところではきちんと順番に並んで待つことが当たり前ですよね。

トルコは違います。

でも変化が起こりました!

今日は、コロナの影響で変化したマスク事情と、行列事情についてシェアします。

 

変化したマスク事情

新型コロナウィルスが流行する以前は、トルコではマスクをして外を歩くなんていうことは至難の業でした。

なぜなら、ここトルコでは、マスクをしているのは重病人だけ。

だから、マスクをして歩いているとほとんどの場合は避けられたり、距離を置かれたりする事になります。

皆に注目もされます。

だから、飛行機の中ではマスクをしていても、イスタンブール空港に降り立つといつもマスクを外していました。

日本では、風邪やインフルエンザの予防、乾燥を防ぐため、花粉症対策、人に風邪をうつさない為、昨日食べた餃子のにんにく臭がばれない為(笑)…など様々な用途でマスクを活用しますよね。

トルコでも、生活していると風邪気味の日もあれば、花粉が飛んでる日もあります。

マスクがしたいなと思う日があるわけです。

でも、今までは我慢していました。

ところが、コロナウィルスの影響で外出時はマスクの着用が義務化され、スーパーマーケットにはマスク無しでは入店も出来ない状況になりました。

それまでは、まだまだマスクをつけていない人が沢山いたし、マスク自体もほとんど需要が無かったので売られていないという状況でした。

ストックのマスクを高額で売る者が出てきたため、マスクの売買は禁止され、政府から各家庭に配給される事が決まり、トルコ全土で急いでマスクが生産されました。

さすがにこの度は、みんなが着用するようになりました。

現在、まるで「昔からつけていたよ~」…「マスクって予防に大切だよね~」…と言う感じで、皆が着用しています。

しかも、私たちが住んでいる場所では、ヘルメットはかぶっていないのにマスクは着用しているバイクや、ビーチが近くにあるので、水着にビーチサンダル、上半身裸でマスクというスタイルで歩いているおじさんも珍しくなく、なんだか笑ってしまいます。

さらに、普通にマスクを売買できるようにもなり、格安で購入することもできます。

今日見てみると、ネットショッピングでは50枚入り約20リラ(300円ほど)で売られていました。

コロナ対策で重要なこのマスク。

たとえ落ち着いてきたとしても、このままマスクの着用がスタンダードになればいいと期待しているこの頃でございます。

 

コロナの影響で変化した行列事情

新型コロナウィルスが流行する以前は、トルコでは順番待ちの行列なんて言うものはありませんでした。

もちろん日本と同じように、銀行や役所では、機械から整理券を取って順番待ちをするというシステムでは順番を守ることができます。

でも、街路にあるATMや、人気のドネルケバブのテイクアウトなどでは、並んで順番待ちするのではなく、ただ人の団子状態。

バァ~ッとかたまっているだけ…。

私より後に来た人がタイミングよく「次は自分だ!」とばかりに前に出ます。

そして、それがまかり通ってしまう…そんなのが日常でした。

ところが、コロナ対策で政府は、行列ができる場所という場所に、ガードマンを配置したり、床や地面に張り紙をして待つ位置を決めたりして、約1.5mから2mのソーシャルディスタンスを保ちながら待たせるよう指示しました。

トルコ人の多くの人がそのようにして、きちんと並んで待った方がスムーズだし、ストレスも少ないと分かったのか、今では足元に待ち位置の指示が無くてもきちんと並ぶようになりました。

先日、宅急便のオフィスの前を通った時に、トルコ人がきちんとソーシャルディスタンスを保って一列に順番待ちしている様子を見て、「あ~。やればできるんだ」と感心した記憶があります。

このまま、これからもきちんと並んで順番待ちしてくれることを願うこの頃でございます。

 

まとめ

コロナウィルスはほんとに多くの悪影響を及ぼしています。

この憎きコロナが早く終息することを心から願っています。

マスク着用やソーシャルディスタンスを保つことなどで予防に努めることができますし、そうするなら、他の人にも親切なことだと思います。

世界中の人が意識を高く持って対処していかなければどんどん広がっていってしまいます。

トルコでもその点、意識が高くなってほんと良かったです。

厳しい時代ですが、みんなで力を合わせてこのコロナを乗り越えたいですね。


👆日本には冷感のマスクもあるんですね。

 

おまけ

以前、ソーシャルディスタンスを保つため、地面に書かれた順番待ちのラインの中に、何匹かの猫が入って並んでいる映像を見ました。

猫にはカゴや箱、ラインで囲まれた印の中などに入りたくなる習性があるそうです。

我が家のルーくんとクーちゃんで試してみました。

良ければ、ご覧ください!↓↓↓

 

ご覧いただきありがとうございます。

私たちのYouTubeチャンネルも是非チャンネル登録お願い致します!→コチラから

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング


ペット(猫)ランキング

 

 

 

error: Content is protected !!