トルコの暮らし

【お得】トルコ滞在許可 2021 イカメット早期取得のメリット

Merhaba!

まいど!おおきに!

「トルコ猫暮らし」の嫁です。

前回トルコの滞在許可つまりイカメットを新規申請する為のノウハウをお伝えしました。

トルコに入国して3ヶ月はパスポートのビザで滞在できるのですが、入国して1ヶ月以内に申請が望ましいと言えます。

「えっ!でもパスポートで3ヶ月いけるんだから、ギリギリに申請した方がお得なんじゃない?」っと思わる方もおられる事でしょう。

私も最初そう思っていました。

しかし、これまでイカメットを早期で取得した方が何かと便利でお得な出来事が多かったので、今日はそれをシェアできたらなと思います。

【トルコの滞在許可】イカメット早期取得のメリット

領事館のサイトを見てみると、、、

 

「トルコ国内に90日以上滞在するすべての外国人は、ビザにより許可された滞在可能期間にかかわらず、入国後1ヶ月以内にトルコ移民管理局に対して滞在許可証(トルコ語でイカメット「ikamet」)を申請しなければなりません。」

引用元→コチラ

とあります。

一時期、大都市などでは滞在許可を申請する外国人があふれかえり、申請の手続きをして面接の予約を取っても2ヶ月3ヶ月待ちは多く、その間にパスポートでのビザが切れてしまうということが多くありました。

申請して予約をして無事に滞在許可を認めて頂けたら良いのですが、滞在が認められず、しかもパスポートのビザが切れている場合、最悪担当官より今から〇時間以内に出国して下さいと通告を受けることもあり得ます。

それで早めの申請が望ましいと言えるのですが、それ以外にも早期取得のメリットがいくつかあります。

電気・ガス・水道の手続きにイカメットが必要な場合があります。

家具付きなどのお家では家主名義で全てが開栓されている住居もありますが、契約したお家にもし電気・ガス・水道が開栓されていなければ、開栓手続きを行う必要があります。

以前はパスポートだけで開栓手続きできましたが、最近はイカメットが無ければ手続きできないケースも増えてきました。

その場合、家主の方にお願いして家主名義で開栓手続きしてもらったりするのですが、あまり喜んでしてくれる家主さんは少ないのが現状です。

インターネットを契約するにもイカメットが必要です。

ノマド生活をされている方ならインターネットは自宅に必須ですよね。

多くのカフェにはWiFiがありますが、そうそう毎日は通ってられませんし、静かな環境で働く必要もあるでしょう。

それで自宅にネットを引きたいと思ってもトルコのインターネットはだいたいイカメットがなければ契約できません。

お仕事でインターネットがどうしても必要な方は、物件は少ないですがインターネット付きの賃貸を借りるか、早期にイカメットを取得して契約する必要があります。

トルコのインターネットの契約は2年契約がほとんどです。

途中解約の場合、2年のうち残りの月数の支払いをしなければなりません。

各都市で開催される無料トルコ語講座に申し込めます。

トルコに入国されたならできるだけ早くトルコ語を話せるようになりたいもの。

イスタンブールなど外国人が多く住む都市において開かれているのが、無料のトルコ語講座。

そこでは初級程度の基礎的なトルコ語をトルコ語で学べます。

他にもオヤやエブル、サズなどのトルコ独特の文化芸術を学べる講座も無料で受講できたりします。

※現在はコロナの影響で多くが開催されていない状況です。

ミュージアム・カードが安くで購入できます。

 

MüzeKartに関しては→コチラ

私が一番お得やなぁっと思うのが、”MüzeKart”[ミュゼカルト]つまりミュージアムカードがトルコ国民価格で買えちゃう事。

通常トルコ全土の300以上の博物館を周れるMüzeKartは通常旅行者の場合15日間550TL(約7,700円)で購入できますが、イカメットがあれば、年間パスとして、たったの60TL(約840円)で購入できてしまいます。

このカードがあれば、有名なトプカプ宮殿もエフェソスやパムッカレも、カッパドキアの有名な博物館もさらに今までミュージアムカードが適応されていなかったイスタンブールのガラタ塔でさえも昨年10月よりMüzeKartが適応されるようになり、この1枚を持っていればトルコ中の博物館を値段や時間を気にすることなく巡れちゃいます!

イカメットを取得したなら、是非このミュージアムカードを手に入れて、トルコの素晴らしい歴史にじっくりと触れて頂きたいです。

このミュージアムカードはイカメットが有効である期間しか使えません。もしイカメットの期間が切れてしまった場合、自動的にこのカードも使えなくなります。イカメットを更新した場合、ミュージアムの受付にて新しいイカメットを提示し更新手続きを行う必要があります。

まとめ

いかがでしたか?

トルコは日本とは違いマイナンバーがどんな手続きにも必要になってきます。

それでイカメットを取得してトルコでのマイナンバーを早期に取得される事をおすすめ致します。

そして、各種無料講座やミュージアムカードを取得して、日本ではなかなかできないいろいろな学びも体験して頂きたいです。

この記事が少しでもトルコライフのお役に立てば幸いです。

ほな!

📷イカメット取得して、じっくりと遺跡巡りもいいもんだニャー♪

ご覧いただきありがとうございます。

私たちのYouTubeチャンネルも是非チャンネル登録お願い致します。→コチラから

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング

error: Content is protected !!