トルコの暮らし

【トルコ土産に】寒い冬のお助けアイテム!アンネの手編みルームシューズ

Merhaba!

まいど!おおきに!

「トルコ猫暮らし」の嫁です。

冬の「お家時間」いかがお過ごしですか?

私は暑いのも寒いのも苦手で、特に冬は家が寒すぎると何も作業できなくなってしまいます。

そんな寒がりな私の最近の強い味方は、この手編みのルームシューズです。

今日はトルコのお母さん達が編んだこのルームシューズをご紹介します。

トルコのお土産にもおすすめです!

【トルコ土産に】寒い冬の必須アイテム!アンネの手編みルームシューズ

「かぁ~さんが夜なべをして~てぶく~ろ編んでくれた~♪」っと昔日本でこんな歌がありましたが、トルコのアンネ[お母さん]たちは、このルームシューズを子どもたちに編む人たちが多いようです。

先日もニュースで年配の女性がトルコの兵隊さんに寒かろうと沢山編んでプレゼントしたとありました。

エスキシェヒルに居た時も、有名なポルスク川を歩いていると、腰の曲がったおばあちゃんが階段に腰かけて淡々とこのルームシューズを編んでいて、話しかけると、「1つ10リラでどうや?」っと編みながら商売していて、たくましいなぁっと感心したのを覚えています。

もちろんこのルームシューズもトルコのアンネ的な人が引っ越しの時にプレゼントしてくれたもの↓↓↓

これどれくらいで編んだの?っと聞くと、「一晩で編んだよ」って凄すぎる✨

トルコの女性は器用な方が多くて、女性が編み物をする風景をよくみかけます。

私もそんな女性に憧れます。

薪ストーブで部屋は暖かいのですが、足元が冷えることが多く、そんな時このルームシューズを履くと、とても温かく寒い日を活動的に過ごすことができます。

今ではこのルームシューズトルコでも編める人もだんだん少なくなってきているようです。

でも、まだまだ、市場や商店街などでお母さん達が一生懸命編んだこのルームシューズ見かけます!

詳しくはわかりませんが、手編みでも1足、200~300円ぐらいから買えるんじゃないかなと思います。

中には下の写真のようにビーズなど織り込んで手の込んだタイプも見かけたりします。

もしいつかトルコ旅行にお越しの際やトルコにお住まいの方はぜひ一度お試し下さい。

トルコのお母さんの温もりを感じられますよ✨

ほな!

 

ご覧いただきありがとうございます。

私たちのYouTubeチャンネルも是非チャンネル登録お願い致します。→コチラから

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング

error: Content is protected !!