トルコの暮らし

【トルコのネット事情】インターネットを契約する・解約時の注意点など

Merhaba!

まいど!

「トルコ猫暮らし」の夫です!

お元気ですか?

今ノマドライフや海外移住がブームですが、インターネットさえあればどこでも稼いで生活できます。

トルコ移住を考えた時、まず気になるのは現地でのインターネット事情ではないでしょうか?

トルコのネットは早い?

費用は?

どのインターネット会社を選ぶべき?

契約や解約はどうすればいいの?

などいろいろと疑問が浮かぶと思います。

それで、トルコ在住もうすぐ8年目に入り、現在インターネットを使いトルコ語を教えている私がトルコのネット事情を解説致します。

【トルコのネット事情】インターネットを契約する・解約時の注意点など

トルコのネットは速い?

トルコのネットの速さはどうでしょうか?

イスタンブールやアンカラ・イズミルなどの大都市はわかりませんが、地方都市はまだまだ回線が遅い状態です。

正直、我が家は家のネットよりスマホのネットの方が速いという印象です。

5分ほどのYouTube動画をアップロードするのに1~2時間かかることもあります。

妻と共に別々でZOOMを使用する事がありますが、同時に使うと時折一方が全く使えない時があります。

費用は?

気になる費用ですが、だいたい月70リラ~130リラが目安となります。

ですので、日本円で月1,000円~2,000円の間でプランを選択できます。

もちろん金額が高いほど速くて快適なプランだと言えるでしょう。

しかし、トルコのネットは原則2年縛りですので、途中解約しても残りの月数分支払う必要があります。

2年もトルコに居る予定がない方は1年のプランも探せばあるようですので、そちらを選択されると良いかも知れません。

月々の支払いはインターネット会社の各店舗やトルコの銀行口座があれば銀行のアプリより自動引き落としの設定も可能です。

どのインターネットを選ぶべき?

トルコにはいくつかインターネット会社がありますが、今回は主だった3つのインターネット会社をご紹介していきます。

Türk Telekom [トゥルク・テレコム]

 

引用元→コチラ

Türk Telekomは日本のNTTのような会社でトルコの回線の多くを所有しています

他のインターネット会社では回線が引かれていないような場所でもTürk Telekomの回線だけは通っているという場合があるようです。

店舗も至る所にあるのでイカメットがあれば外国人でも気軽に契約できます。

しかし、サービスという点ではイマイチ。

解約しにくかったり、店舗やコールセンターで働く人の対応が原因で苦戦している人が多いのが印象です。

Vodafone [ヴォダフォン]

 

引用元→コチラ

私たちが最初に契約したのがVodafone。

6年前でしょうか?

当時パスポートだけで契約できたのが、Vodafoneでした。

現在はイカメットがなければ契約できません。

外国人が契約する上で敷居が低いというのが印象です。

しかし、VodafoneはTürk Telekomの回線を使用しているので、開栓の手続きや引っ越しの手続きはVodafoneに申請してTürk Telekomの職員が対応してくれるという感じです。

ですから、手続きに時間や費用がTürk Telekomで契約した場合よりも少しかかったりします。

契約期限が近づいた時には、新しいプランの宣伝の電話がめちゃかかってくるので、新しい会社に移行しにくいというデメリットもあります。

Turkcell [トゥルクセル]

 

引用元→コチラ

覚えている限り、4年ほど前は外国人が契約したくてもできなかったTurkcell。

現在は外国人用のプランしかも1年のものがあるようです。

サービスの点で評価も高くトルコ人の信頼を得ているようです。

契約や解約はどうすればいい?

申し込みの際はイカメットを提示する必要があるので、お近くの店舗で行うことをおすすめ致します。

契約の際にまず確認すべきことは、お住いの所にそのネット会社の回線があるか?です。

これは店舗に行けばすぐに調べてくれます。

速さの点では市の中心街から離れれば離れるほど回線が弱くなります。

そしてネットでお仕事される方は、家を契約する前にこのようなボックスが家の近くにないか確認いたしましょう↓↓↓

このボックスから回線が分かれて各家庭に引かれていくのでボックスが近いほど回線が速いと言われています。

解約は契約が終わる当日に店舗にて解約手続きを行うか、当日行けないようであれば電話にて解約の旨を伝え数日以内に店舗に行き解約手続きを行う必要があります。

電話での解約手続きは解約申し込みとして受理され、実際の解約手続きとはならないのでご注意を。

解約の際は店員から必死に引き留められるので、しっかりと解約理由を述べる事ができるようにしましょう。

解約手続きを行わないと自動更新になってさらに2年の契約になってしまったりします。

途中解約の場合は残りの月数を支払う必要があります。

もし急遽長期で日本に帰国する事になり、残りの月数がだいぶ残っている場合、休止の手続きをしたり、インターネットを新たに契約したい人が身近に居ればその人と名義変更の手続きが行えます。

また、使っているインターネット会社の回線のない所へ引っ越した場合も残りの月数を支払う必要はありません。

まとめ

いかがでしたか?

今回主だった3社をご紹介しましたが、他にもインターネットの会社は何社かあるそうです。

インターネットの契約を巡っては苦戦している友人を何人も見てきたので、同じような苦労をしてほしくないと思います。

今日ご紹介した情報は正確でない場合もあるかも知れません。

一つの目安として捉えて頂けると幸いです。

この情報が今後のノマド生活の少しでもお役に立てれば幸いです。

ほな!

ご覧いただきありがとうございます。

私たちのYouTubeチャンネルも是非チャンネル登録お願い致します。→コチラから

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング

 

 

error: Content is protected !!