トルコの暮らし

手で洗濯して気づいた事・洗濯機購入会議の結果

Merhaba!

まいど!おおきに!

「トルコ猫暮らし」の嫁です。

お元気ですか?

日本は緊急事態宣言も解除されて第6波が来るんじゃないか?と言われていますが、ここトルコは相変わらず2~3万人の新規感染者、死者も200人以上を記録しています。

波どころじゃなく、ずーっとこんな感じが続いています。

ワクチン接種も進んでいるのにどうしてなんでしょうか?

私も風邪以来自粛してお家にこもっています。

昨日は洗濯機が壊れたので、手洗いで溜まっていた大量のお洗濯をしました。

そんな中気づきがあったので、それを書こうと思います。

手で洗濯して気づいた事…。

洗濯機は時短家電

当たり前ですが、やっぱり手で洗うと体力も時間も奪われる事がわかりました。

洗っているだけで約1時間。

そして、洗濯後は腕が腱鞘炎。

洗濯機が無い頃の昔の女性はつくづくえらいなぁっと思いました。

今なんか乾燥機機能までついていてもう入れるだけで、乾いて出てくる。

ドラえもんの世界ですね。

洗濯機洗えてなかったのかな?

あまり外出していない私たちですが、手で洗ってみるとめっちゃ汚れている事に気づきました。

出るわ出るわ茶色い水。

今までのお任せしていた洗濯機、実はあまり汚れを落としてくれていなかったのかなぁ~?

それとも、いつもと違う重曹の洗濯用洗剤で洗ったせいかなぁ?

時々手で洗うのもきちんと洗えているか確認出来て良いかもしれませんね。

夫の乾燥

夫の肌着を手にした時、フワっと白い粉が舞いました。

夫は乾燥肌。

冬になると乾燥で粉ふきじじいになります(笑)

それなのに、べたつくからと肌クリームは塗りたがらない。

乾燥する季節はシャワーの後、「身体にクリーム塗ってね!」っと声掛けが必要です。

我が家の現在愛用クリーム。

元々はノルウェーのメーカーかな?

そんなにべとつかないので、夫も我慢して塗ってくれています。

洗濯機購入会議の結果…。

洗濯機購入会議の結果。

中古ではなく新しい洗濯機をネットで注文する事になりました。

夫がリサーチして良いなと思ったのが、店舗で5,000リラするBOSHの洗濯機↓

布団が洗えるらしく、同じBOSHでも布団が洗えないタイプは4,300リラ↓

11月はトルコネット商戦が激しいらしく、見てみると布団が洗える同じモデルが4,370リラに…。

ちょうど、私が最近ちょこちょこ仕事して貯めたお金が4,370リラ。

この為にあったんだと思いました。

夫が気を遣いながらも嬉しそうに「がんばって働いて返すから!」と約束してくれました(笑)

夫がリサーチついでにスーパーで小アジを買ってきてくれたので、昨日の夕食は最近お気に入りのアジの南蛮漬け。

トルコ暮らしでは魚料理は猫も人間もテンションが上がります↗

トルコ語プライベートレッスンに関しては→コチラ

error: Content is protected !!