トルコのスーパーマーケット

トルコのスイス系大型スーパー・ミグロス!購入品も紹介

メルハバ!

まいど、どーも皆さん

ナッスルスヌズ?お元気ですか?

「トルコ猫暮らし」の夫です!

海外のスーパーマーケットに行くと

お土産だけでなく現地の美味しい食べものや、

その国にしかない商品に出会うことができて、

ついワクワクしてしまいます。

トルコにも地元密着型のディスカウントスーパーや、

週末に多くの家族連れが訪れる大型スーパーまで、

様々なスーパーマーケットがあります。

以前の記事で、

「şok」や「A101」「BIM]といった、

ディスカウントスーパーマーケットについてご紹介しました。

そこで今回は、

買い物のしやすさと品質の高さで人気の大手スーパーマーケット、

MIGROS」(ミグロス)についてご紹介します。

※MIGROSのサイトは→コチラ

 

トルコ最大手スーパーマーケット!?MIGROS(ミグロス)とは

MIGROS(ミグロス)は、

スイス系スーパーマーケットで、

1925年にチューリッヒで第一号店がオープンしました。

1954年にトルコの市場に参入し、

トルコの全81県で店舗を展開しています。

現在、近隣3ヶ国で合計2200を超える店舗を所有する大型スーパーマーケットで、

その特徴はきれいな店内と買い物のしやすさ、

質の高い商品を扱っているところにあります。

トルコのスーパーマーケットの中では、

最大手を競うスーパーマーケットの一つといえるでしょう。

また、MIGROS(ミグロス)には、

店舗の大きさや扱う商品の種類の豊富さによってレベルがあります。

店舗の看板を見れば、

M MIGROS、

MM MIGROS、

MMM MIGROS、

5M MIGROSなどの表記があり、

「M」の量が多いほど商品が豊富であることを示しています。

 

5M MIGROSの店内は?

5M MIGROSの店内には、

食料品や日用品だけでなく、

衣服などの繊維品や家電、

本や文房具、

化粧品や消費財はもちろん、

食器やペット用品、

アウトドア用品などもそろっています。

特にトルコらしいと思うのは、このお茶の棚。

紅茶の国民一人当たりの消費量が世界一というトルコだけあって、

さすがずらりと棚一面がお茶です!

トルコ土産を買うのもおすすめで、

これらのお茶やトルココーヒー、

トルコのお菓子やナッツ類など多くの種類から選ぶ事ができます。

肉コーナー、魚コーナー、パンコーナーには常に係りの人がいて、

ほしい商品を量り売りしてくれたりもします。

 

我が家の購入品

我が家がいつもMIGROS(ミグロス)で購入する商品はこちら。

MIGROS(ミグロス)のバルドー米

MIGROS(ミグロス)のバルドー米は、

トルコで一番美味しいお米が育つといわれているGönen (ギョネン)産。

ギョネンは私たちの住むバルケシル県の北側に位置する街です。

トルコに移住して様々なお米を試してきましたが、

このMIGROS(ミグロス)のバルドー米が、

一番日本のお米に近いという結論になりました。

水を少し多めに入れて炊くと一粒一粒がツヤ良く立って、

硬さも程よく美味しく食べることができます。

MIGROS(ミグロス)のGönen (ギョネン)産バルドー米は、

一袋2.5㎏入りで約25TL(2020年8月現在約320円)。

👆MIGROSのお米で押し寿司に

MIGROS(ミグロス)のスパゲティ

実はトルコ、かなりのスパゲティ生産国で、

日本でもトルコ産のスパゲティをよく見かけます。

中には食べずらい柔らかさになるものも多くありますが、

このMIGROS(ミグロス)のスパゲティはお気に入りです。

太さは標準的な1.6~1.7㎜ぐらいで、

約8分~10分のゆで時間と表記されています。

トルコの人たちは柔らかいスパゲティが好きなので、

私たちは最短の8分程ゆでます。

冷製パスタにするときは1分多めの9分でゆでるとGoodです。

MIGROS(ミグロス)のスパゲティは一袋500g約2TL(2020年8月現在約30円)。

MIGROS(ミグロス)の小麦粉

トルコの小麦粉には、

薄力粉と強力粉の表示がほとんどの場合無いので、

パッケージにある成分表のProtein(タンパク質)含有量で判断します。

Protein(タンパク質)含有量は、

薄力粉の場合6.5~8.5%、

中力粉の場合8~12%、

強力粉の場合11.5%~となります。

MIGROS(ミグロス)の小麦粉は、

Protein(タンパク質)含有量が18%なので超強力粉という感じ。

我が家では、パン作りやクレープの生地に使っています。

MIGROS(ミグロス)の小麦粉は2㎏約7TL (2020年8月現在約100円)。

içim(イチム)の牛乳

içim(イチム)の牛乳は、

乳脂肪分3%の高温短時間殺菌法で処理された牛乳。

容器は瓶で少し高級感があります。

個人的には、トルコのスーパーで売っている一番美味しい牛乳だと思います。

我が家では、そのまま飲んだりミックスジュースに使っています。

içimの牛乳は1リットル容器、少しお高めの約7TL (2020年8月現在約100円)。

丸パン

大抵のMIGROSのパンコーナーには、

オーブンがあり、

時間によっては焼き立てを買うことができます。

トルコらしいパンというより、

ヨーロッパ風のパンが並び、

焼き立てのクロワッサンなどは最高においしいです。

今日はシンプルな丸パンを買って、

中にカスタードとホイップクリームを挟んで、

日本にある様な菓子パンにして、

içimの牛乳を使ったミックスジュースと共におやつに食べました。

 

まとめ

トルコのスーパーマーケット・MIGROS(ミグロス)は、

トルコの文化や習慣に合った様々な商品が揃う楽しい場所です!

商品の種類の多さもさることながら、

広めの通路、

キレイに整っている陳列棚、

対応のいい店員など、

総合点の高いスーパーマーケットだと思います。

店内のおしゃれさという点では、

点数は低めかも知れませんが、

買い物のしやすさが追及されている合理的な店内。

ディスカウントスーパーマーケットには無い品質の高さで、

地域の人たちの信頼を得ています。

トルコにお越しの際は、

MIGROS(ミグロス)を見つけて是非お買い物楽しんでみて下さいね。

ほな!

我が家の冷製パスタ(2人分)

①トマト1個、キュウリ1本、アボカド1/2個、玉ねぎ1/2個(玉ねぎが無ければネギでもOK)、ハム2枚(ツナ缶でもOK)、を5㎜角に切る。

②切った野菜やハムの上に、顆粒だし大さじ1、塩コショウ適量、にんにく醤油(無ければニンニクのすりおろし少々と醤油)大さじ3、オリーブオイル大さじ1、乾燥バジル小さじ1を入れ和え冷蔵庫で冷やす。

③スパゲティ250gを表示通りゆでる。ポイントはアルデンテにしないこと。細めのパスタがおすすめ!

④茹で上がったパスタを氷水で冷やし、しっかりと水を切る。

⑤パスタを器に入れ、冷蔵庫で冷えたソースをかけて完成。

“Afiyet olsun!”「召し上がれ!」

 

ご覧いただきありがとうございます。

私たちのYouTubeチャンネルも是非チャンネル登録お願い致します。→コチラから

ブログランキングにも参加しています。

↓のバナーをポチッとして下さればうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村


トルコ(海外生活・情報)ランキング

 

 

error: Content is protected !!